Soundcore,Anker,最大40時間音楽再生,Liberty,/,IPX7防水規格,markamedyagrup.com,3493円,家電&カメラ , イヤホン・ヘッドホン , イヤホン・ヘッドホン本体,Bluetooth,専用アプリ対応/PSE技術基準適合】,/,イヤホン,2(ワイヤレス,5.2)【完全ワイヤレスイヤホン/ワイヤレス充電対応,Neo,/,/mack951939.html Anker Soundcore 新商品!新型 Liberty Neo 2 ワイヤレス イヤホン Bluetooth 最大40時間音楽再生 IPX7防水規格 ワイヤレス充電対応 5.2 PSE技術基準適合 専用アプリ対応 完全ワイヤレスイヤホン 3493円 Anker Soundcore Liberty Neo 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.2)【完全ワイヤレスイヤホン/ワイヤレス充電対応 / IPX7防水規格 / 最大40時間音楽再生 / 専用アプリ対応/PSE技術基準適合】 家電&カメラ イヤホン・ヘッドホン イヤホン・ヘッドホン本体 Anker Soundcore 新商品!新型 Liberty Neo 2 ワイヤレス イヤホン Bluetooth 最大40時間音楽再生 IPX7防水規格 ワイヤレス充電対応 5.2 PSE技術基準適合 専用アプリ対応 完全ワイヤレスイヤホン Soundcore,Anker,最大40時間音楽再生,Liberty,/,IPX7防水規格,markamedyagrup.com,3493円,家電&カメラ , イヤホン・ヘッドホン , イヤホン・ヘッドホン本体,Bluetooth,専用アプリ対応/PSE技術基準適合】,/,イヤホン,2(ワイヤレス,5.2)【完全ワイヤレスイヤホン/ワイヤレス充電対応,Neo,/,/mack951939.html 3493円 Anker Soundcore Liberty Neo 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.2)【完全ワイヤレスイヤホン/ワイヤレス充電対応 / IPX7防水規格 / 最大40時間音楽再生 / 専用アプリ対応/PSE技術基準適合】 家電&カメラ イヤホン・ヘッドホン イヤホン・ヘッドホン本体

Anker 公式通販 Soundcore 新商品 新型 Liberty Neo 2 ワイヤレス イヤホン Bluetooth 最大40時間音楽再生 IPX7防水規格 ワイヤレス充電対応 5.2 PSE技術基準適合 専用アプリ対応 完全ワイヤレスイヤホン

Anker Soundcore Liberty Neo 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.2)【完全ワイヤレスイヤホン/ワイヤレス充電対応 / IPX7防水規格 / 最大40時間音楽再生 / 専用アプリ対応/PSE技術基準適合】

3493円

Anker Soundcore Liberty Neo 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.2)【完全ワイヤレスイヤホン/ワイヤレス充電対応 / IPX7防水規格 / 最大40時間音楽再生 / 専用アプリ対応/PSE技術基準適合】


商品の説明

A3926

アプリで手軽なカスタマイズ

Soundcoreアプリを使用することで、イコライザー設定やイヤホンのタッチ操作を簡単にカスタマイズすることができます。

A3926

製品の仕様

再生可能時間:最⼤10時間(イヤホン本体のみ) / 最⼤40時間(充電ケース使⽤時)

充電時間:約2時間

充電端子:USB Type-C

重さ:約6g (イヤホン片方)、約59g (充電ケース込み)

防水規格:IPX7

通信方式:Bluetooth 5.2

Bluetoothプロファイル:AVRCP、A2DP、HFP

対応コーデック:SBC / AAC

A3926 A3911 A3944 A3919 A3939
Soundcore Liberty Neo 2 【第2世代】Soundcore Liberty Neo Soundcore Life P2 Mini Soundcore Life P2 Soundcore Life P3
Soundcoreアプリ対応 - - -
イコライザー機能 - - -
再生可能時間 最大40時間 最大20時間 最大32時間 最大40時間 最大35時間
充電端子 USB Type-C Micro USB USB Type-C USB Type-C USB Type-C
ワイヤレス充電対応 - - -
通信方式 Bluetooth 5.2 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.2 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
防水規格 IPX7 IPX7 IPX5 IPX7 IPX5
対応コーデック SBC / AAC SBC / AAC SBC / AAC SBC / AAC / aptX SBC / AAC
ドライバーサイズ 8mm 6mm 10mm 6mm 11mm
特徴 コンパクトなデザインはそのままに、新たに専用アプリに対応しイコライザーのカスタマイズが可能。さらに、前モデルの約2倍となる最大40時間の再生可能時間やワイヤレス充電対応など大幅に機能性をアップグレードした上位モデル 前モデルから約1.7倍の最大20時間の音楽再生が可能になり、防水規格もIPX7へと改良された第2世代モデル。コンパクト&スタイリッシュなデザインで通勤通学からトレーニング時まで幅広く使える完全ワイヤレスイヤホン 長時間装着していても疲れない軽量モデルながら、10mmドライバー搭載によるパワフルなサウンドを実現。使用シーンに合わせて選べる3つのイコライザー設定も搭載した必要十分なエントリーモデル 充電ケース使用で最大40時間の長時間再生と、IPX7防水性能を備えた必要十分なエントリーモデル Anker独自技術の「ウルトラノイズキャンセリング」を搭載し、前モデルから大幅に進化。最大35時間の長時間再生やワイヤレス充電に加え、「ゲーミングモード」や「イヤホンを探す」機能など幅広いアプリ機能に対応した多機能モデルの完全ワイヤレスイヤホン

Anker Soundcore Liberty Neo 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.2)【完全ワイヤレスイヤホン/ワイヤレス充電対応 / IPX7防水規格 / 最大40時間音楽再生 / 専用アプリ対応/PSE技術基準適合】

値段の安さとSoundcoreシリーズということで衝動買いしましたが、大当たりです。ノイズキャンセリングはついていないシンプルな構成ですが、その割り切りの良さが効いています。音質の傾向は中低域重視ですが、重低音はむしろ抑えめです。中音域は女性ボーカルで特にさ行の子音が強調される傾向がある。あと、全体的に余韻やエコーを強めに表現する。こうした特徴から細かく音を拾うような聞き方よりは音楽をゆったりと楽しむのに向いています。クラシックはブラスバンドや四重奏よりもオーケストラを朗々を鳴らす方があう。例えばボレロなんかだとはじめの方はドライバーの性質からか管の音に繊細さが無く、退屈だ。しかしこれが後半、演奏に参加する楽器が増えると力を出してくる。ロックは中低域重視の音作りがはまってドラムやギターにスピード感がある。銀魂のバクチ・ダンサーはイントロのドラムとギターで一気に聞き手を向こうの世界に引っ張っていくのが魅力だが、それが際立つ。ただ、シンバルなどはエコーを強調する帯域に当たるためか独特な響きになる。これは好き嫌いがあるかもしれない。中低域重視とこのエコーの特質は女性ボーカルにはあたりとはずれがでてしまう。声が高くキラキラした繊細さがあるボーカルは膨らみがでて色気がでる。堀江由衣さんの歌声は透明感が魅力だがそれに色気が加わる。反面、やなぎなぎさんの場合は伸びが減った気がする。ここらあたりは主観が入るかもしれないが、男性ボーカルではさ行が少し強くなる程度でも女性ボーカルではバランスが変わったように感じるのがこのイヤホンの特徴だろう。最初の30分はさ行が気になるのでこのくらいはエージングした方が良い。ただ、こうしたレビューを書くために変化を確認しているが、同時にドライバーの素性の手掛かりも得られる。少なくともこのイヤホンのドライバーの素性は良いものだと思う。ともかく、これで5000円しないというのはすごいと思う。音作りとしてはKOSSに似ていて楽しく音楽を聴くためにチューニングを施していると思われる。ロックならまず大丈夫だしクラシックも楽しい。女性ボーカルだけは今まで聴いていたのと違うと感じるかもしれない。追記 通勤時に使用してみたが、音が途切れることはなかった。コロナ禍で満員電車は少ないとはいえ、席が埋まりかなりの乗客が立っている状態だ。数年前の機種だと使えないこともある混雑具合だが、不安感は全くない。ブルーツース自体、あるいはチップの性能が向上しているのかもしれないが、実用性に不安はない。
新作出てんじゃん!買っちゃお!という軽いノリで買いました。ちょうどイヤホンが欲しかったので。ANKERさんやりましたね。前作「第2世代Soundcore Liberty Neo」を使ったことがありますが、前作はおろか3万以下で買えるイヤホン全ての中で最も良い出来ではないでしょうか?感動しました。Soundcoreアプリもシンプルながらよく作り込まれていて気に入りました。このアプリのEQは味が大きく変わるので音楽がより楽しめます。着け心地も文句なしです。運動してもそう簡単には外れないと思います。ANKERのイヤホンには実家のような安心感がありますね笑笑説明欄にもある通り、ANC(ノイキャン)はありませんので、ノイキャンが無くてもいい。必要無い。そういう方はぜひ購入してみて下さい。ちなみに形状的に常時ノイキャン状態ですのでノイキャン欲しい方にもオススメできます。つまりみんな買いましょう!追記です。質問や他レビューにも多くありますが、音飛び(音の途切れ)が目立ちます。言ってしまえば使い物にならないレベルです。高頻度で左だけ何回も途切れるのでイライラします。数回ファームウェアアップデートを重ねても改善せず、どうしようもないです。ちなみに接続機種はiPhone 11で住宅街や駅、電車内でブッチブチに途切れます。使うのやめました未購入の皆さんは音飛びが改善された。という情報が入るまで購入しない事をオススメします。これ買うなら1世代前のLiberty neoとかAir2買った方がいいと思います。そっちは音飛びしないと思うので。2021-09-15 追記です。久しぶりに使ってみました。ファームウェアアップデートが来てたので更新。今まで散々イライラさせられた接続の弱さが改善されていました。以前のバージョンだとブチブチ切れた都内の住宅街や大きい駅構内でも今回のバージョンからは音飛びが一切ありません。やっと改善されましたね!というわけで弱点が無くなったので皆さんも是非ANKER SOUNDを体感してみて下さい!これなら5,000円払う価値は充分にあると思います!今のところ不満は無いので☆5に戻します。またなんかヤラかしたら減らします…。2021-09-24追記です。(追記多くてすみません。なるべく最新の個人的見解をお届けしたいので笑)1週間前の追記の時点では問題ありませんでしたが、電車で移動している時に左だけ途切れる事が何度かありました。以前から途切れるのは左だけでしたが、不良品だろうか。ただ、EQイジってたらすごいツボにハマる設定を見つけてしまい完全に虜に…。使うの辞めちまいたいけど辞められない…!!☆4に減点します(真顔)
6/3 追記やはり接続の安定性に不満がある為、返品をする事となった。この点が改良されれば再度購入も考える。iPhoneで使用しているが、通信の途切れが度々起こる。(スリープ時、音楽再生開始時など)今まで従来機であるSoundcore Liberty Neoを使用していたが、そのような事は無かった為、iPhoneとの相性が悪い、若しくはブルートゥースのバージョンによる弊害かも知れない。ただ、この価格でケースがQi対応、USB-C充電対応、アプリによるイコライザ対応という付加価値は、同価格帯のワイヤレスイヤホンにおいてずば抜けていると思う。
今まで高価な物からコスパ良しな物まで色々と購入してきましたが、5千円以下でこの音質は、間違いなくトップです。ノイキャン、外音取り込みなど機能はないもののアプリのイコライザーで音質のカスタマイズが出来るのは素晴らしい出来です。低音から高音まで無理なく響きドンシャリ好きには最高ではないでしょうか。勿論イコライザーでプリセット音源を選ぶ事も出来ます。この値段でここまでの音質買いです。今後価格競争が益々激しくなるのでは?。何だか音質が良いと言われていた高額なイヤホンを何台も買って来た事がばかばかしくなります。アンカーさん素晴らしい。欲を言えばもう少し透明感がほしいところ。でも、値段を考えれば星5でも足りないかも?品切れになる予感がします。ヤフーニュースでも取り上げていたし。久しぶりに感動な品に出会いました。
おすすめ動画
おすすめ同人誌