/info/,markamedyagrup.com,DVD , 日本映画 , コメディ,青春☆金属バット,[DVD],1649円 /info/,markamedyagrup.com,DVD , 日本映画 , コメディ,青春☆金属バット,[DVD],1649円 青春☆金属バット 即日出荷 DVD 青春☆金属バット 即日出荷 DVD 1649円 青春☆金属バット [DVD] DVD 日本映画 コメディ 1649円 青春☆金属バット [DVD] DVD 日本映画 コメディ

青春☆金属バット 価格 即日出荷 DVD

青春☆金属バット [DVD]

1649円

青春☆金属バット [DVD]

商品の説明

内容紹介

フルスイング・パンク・ムービー"青春☆金属バット"
2006年全国公開作品
日本映画界の奇才・熊切和嘉監督が描く、切なくホロ苦い青春ムービーの傑作がいよいよDVD化!

◇青春☆金属バット

■2月21日発売 ■VIBF-5163~5164 ■POS:4988002 52002 2 ■2枚組DVD
■カラー■ドルビーデジタル・ステレオ■片面1層■本編約96分+映像特典約100分(予定)
■画面サイズ 本編16:9 特典映像4:3■英語字幕入(本編)
■\4,935(税込) ■\4,700(税抜)

■初回生産限定封入特典:「青春☆金属バット」フォトブック
■初回生産限定仕様:特製スリーブケース入

■映像特典

ファン垂涎!豪華仕様2枚組DVD登場!盛り沢山の特典、約100分収録!(予定)

★メイキングamp;インタビュー(インタビュー:竹原ピストル+坂井真紀+安藤政信+寺島進+熊切監督+原作・古泉智浩)
★DVDでしかみられない「青春☆金属バット番外編!」
★爆笑オーディオコメンタリー収録風景 ★熊切監督+竹原ピストル・ティーチイン
★完成披露試写会舞台挨拶 ★劇場初日舞台挨拶
★トークショー全3回 1:熊切監督+竹原ピストル+原作:古泉智浩 2:熊切監督+寺島進 3:熊切監督+佐藤めぐみ
★野狐禅「ならば、友よ」~Film Edition Video Cilp~ ★特報 ★予告編 ★英語字幕入
★爆笑!痛飲!NGスレスレ!大盛り上がりオーディオコメンタリー収録!
(特典映像の内容は変更になる場合があります)


若き奇才・熊切和嘉監督が、古泉智浩の伝説的コミックを原作に、日本全国どこにでもいそうな普通のダメ青年の恋と脱線劇、そして人生の始まりをみずみずしく描きだす。
主演の3人に注目。新世代フォーク・ロック・デュオ野狐禅として活躍する竹原ピストルが映画初と思えぬ演技を披露、安藤政信が「キッズ・リターン」のシンジを彷彿とさせる輝きをスクリーンに刻印し、坂井真紀が
マニッシュなイメージを一新する奔放で悲しくコケティシュなオンナを演じる。
エンディングを飾るのは、野狐禅の名曲「ならば、友よ」。
全編に青春のほろ苦さを染み渡らせながら、なお輝きを増す傑作ができあがった。

■ストーリー

高校時代、万年補欠の野球部で「バナンバ」と馬鹿にされていた難馬(竹原ピストル)は27歳の今、バイト先のコンビニと古びたアパートの往復以外は、バッティングセンターに行くだけの日々を送る。やりたい仕事があるわけでもなく、語り合う友達がいるわけでもないが、ただひとつ目標があった。それは"究極のスイング"を体得すること。そのために10年前から毎日バットを振ってきたのだ。lt;

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

古泉智浩原作の同名コミックを熊切和嘉監督が映画化した青春コメディ。“究極のスイング”の体得を目指す難馬と巨乳自慢のエイコ。ひょんなことから「バット強盗」として追われているふたりが、不良警官・石岡と出会い…。特典ディスク付きの2枚組。

青春☆金属バット [DVD]

登場人物が、全員ダメダメキャラなところがこの作品の最大の魅力☆☆☆うまく生きられない、輝けない、しょうもな〜い三人が、滅茶苦茶やりながらも最後にわずか〜な光を放つから、見終わったあとなぜだか心ポカポカ暖まっちゃいます。さらに注目したいのが、続々登場するヘンテコな脇役たち。他の映画になら登場できなそうなほどヘンテコリンなんだけど、なんか妙にリアルでもあり、「ああ、こういうやついるんだよなぁ〜」って思わず笑っちゃいます。しかも、あの若松孝二が、「ベーブルース」と自称するヒッピーみたいな役で出てます!!青春時代に輝けなかったヒト、中高生の時に人生の頂点に立ち、今や・・・ってゆうヒト、そんなひとたちにはとっても浸みる映画であります。
若き日の竹原ピストルや坂井真紀が巨乳の所在不明な女を熱演するアングラ的に面白い作品です。馬鹿正直な男を竹原ピストルが言う事無しに演じています。これは掘り出し物。
ロックンロール
青春時代をとおに過ぎて人生の袋小路に閉ざされてしまった人間がその「金属バット」で風穴を開けるか。それだけが気になる映画。そして、それこそが人生のすべて。人生を上手く生きられるかどうかなんか知ったこっちゃない。モラルなんて、どこ吹く風。ただ、この一球、一打にすべてを賭ける。くだらなくても大バカでも男は、それをやらなきゃならないときがある。女のため、か。否、自分のため。それが、自分とあなたのため、なのだから。偽者だって、極めればいつか本物を上回るときだってくるさ!そう、坂井真紀のニセ巨乳のようにwそんな青春パンク・ムービー。

NEW POST