4076円 ゴーストリコン フューチャーソルジャー - PS3 ゲーム レガシーシステム PlayStationシステム 4076円 ゴーストリコン フューチャーソルジャー - PS3 ゲーム レガシーシステム PlayStationシステム PS3,4076円,ゲーム , レガシーシステム , PlayStationシステム,ゴーストリコン,-,フューチャーソルジャー,markamedyagrup.com,/Miaplacidus878507.html ゴーストリコン フューチャーソルジャー お値打ち価格で PS3 - PS3,4076円,ゲーム , レガシーシステム , PlayStationシステム,ゴーストリコン,-,フューチャーソルジャー,markamedyagrup.com,/Miaplacidus878507.html ゴーストリコン フューチャーソルジャー お値打ち価格で PS3 -

日時指定 ゴーストリコン フューチャーソルジャー お値打ち価格で PS3 -

ゴーストリコン フューチャーソルジャー - PS3

4076円

ゴーストリコン フューチャーソルジャー - PS3

商品の説明

機種・種類:PlayStation3

Amazonより

遠くない未来、この戦いは現実となる。

世界を脅かすテロ組織VS悪に容赦しない最強兵士
2030年。ニカラグア。
アメリカ特殊部隊「ゴースト」は、密輸武器を積んでアメリカへ向かう一台のトラックを襲撃した。
敵を一掃し、作戦は成功したかに思えたその時、トラックが爆発。ゴースト部隊は全滅してしまった・・・・・。
新たに結成されたゴースト部隊は、この事件に「レイブンズブロック」というロシアのテロ組織が関わっていることを知る。
レイブンズブロックはロシア大統領を誘拐、監禁し、ロシア乗っ取りを企てるほどの大きな勢力となっていた。
はたしてゴースト部隊はロシア大統領を無事に救出し、レイブンズブロックを壊滅できるのか。




小規模兵力&ハイテク兵器 最先端の戦争トレンドがアクションシューたーに

  アメリカ特殊部隊「ゴースト」の戦いを描く、ミリタリーTPSの最新作が5年ぶりに登場!
今作では圧倒的なグラフィック、映画のような演出、さまざまな銃やガジェットなどが臨場感を極限まで高め、
  これまで以上に戦場のリアルを味わうことができる!
  さらに、現実空間にデジタル情報を表示させる「AR(拡張現実)」をゲーム内でも表現。
  近未来の戦場がここにある!

 


組み合わせは2,000万とおり以上!注目のガンカスタマイズ

  今作では銃を分解して、トリガー、オプティクス、マガジン、銃口など、9種類のパーツごとにカスタマイズが可能!
  選んだパーツによって、威力、射程距離、装弾数、命中精度などの性能が変化するので、任務や戦局に最適な装備で戦場に向かうことができる。
  色やデザインもカスタマイズももちろん可能。自分だけのオリジナル銃が作れる!   


最先端の兵器で未来の戦闘を体感せよ!

「フューチャーソルジャー」というタイトルにふさわしく、装備や武器はどれも未来仕様。
しかも、いずれもアメリカ軍が近い将来、実戦投入するために開発を進めている「ホンモノ」だ。
遠隔操作が可能なドローン、装備すると透明化する光学迷彩などのハイテク兵器が多数登場!
潜入や偵察などの役割を持つ兵器もあり、戦略的なゲームプレイが可能に!  

 



『協力』と『対戦』充実のオンラインモード

仲間との連携がカギになる2つの協力プレイ
   最大4人で楽しめるオンライン協力プレイでは、ストーリーを進めるキャンペーンモードとゲリラから本部をを守るゲリラモードの2つのモードがプレイ可能に!
   
   最大12人対戦できるマルチプレイ 
   マルチプレイでは、「ゴースト」かロシア特殊部隊「ホダーク」から操作キャラクターを選んで対戦。
   攻撃側と防御側に分かれてミッションの達成や阻止を目指して攻防を繰り広げたり、相手本部に爆弾を仕掛けたりするなど、様々なルールで対戦が楽しめる。
  

ゴーストリコン フューチャーソルジャー - PS3

すこし古いゲームなのでどうかなと思い始めたらおもしろい。銃撃戦では臨場感がすごいので、本当の戦場を体験してるみたいでオロオロしたりしました。ミッション1つひとつがバリエーションに富んでよく考えられて作られているのであきません。1つのミッションが長いのでちょっと疲れますが、かなりの達成感が得られます。ステルスと銃撃戦が程よい割合なので楽しい。私にとっては最高のゲームでした。
全13ステージ。ひとつ1時間くらい。死にゲーです。死んで、パターンおぼえて、クリアしていくかんじ。一発クリアはムリ。理不尽なステルスや、一撃死もあり、難易度高め。問題点は、自分で撃つより仲間に任せる方が多いこと。これのせいで、シューティングという感じがなくなる。☆3が相応しいゲーム。あと、L3スティック押し込みが「銃左右持ち替え」です。これが辛い。L3=ダッシュという慣れがあるから、操作ミスを引き起こしやすいです。
いつか実用化されると、言われてるだけあって有能な装備ばかりで面白い光学迷彩が重要な存在と化してる、二足歩行のミサイル搭載兵器、金属だけを映すゴーグル、透明になる電磁パルス付ラジコン敵の位置を正確に映すセンサーグレネードほとんどが実用化されたら、ヤバい
いわゆる3D酔いが酷い方なのですが(メダルオブオナーは酔いで1面もクリア出来ません笑)、3人称のおかげで酔うこともありません。たまにこういう戦争ゲームをしたいけど3D酔いで躊躇ってしまう人、オススメです。

新着

NEW

Read More

NEW

Read More

NEW

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

Read More

特集

カテゴリごとに読む

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。